BLOG

夢を語る事が出来なかった

2/5(火)本八幡ルート14で 開催された

ka.zooさん主催のライブに お越し頂き ありがとうございました!

そして 主催のka.zooさん 15周年 おめでとうございます!!!!

ka.zooさんの 『サクラ』ゲットしたゼ☆

 

CDやチケットを 沢山 受け取っていただけて 嬉しかった、、です!!

本当に いつも 私のライブを 応援してくださり

ありがとうございます。

 

MCでも話したように

今年の 10月末が 私の活動3周年で

『月見ル君想フ』という 大きな月のあるライブハウスで

開催する事が 私の 今年の一番の目標です。

 

ここで ワンマンをする為には

 

6月26日(火)

@月見ル君想フ 動員50名

 

が 条件になります。

 

今まで 50名を集めた事が無くて

正直 周りにいる人から 厳しい意見を 頂きます。

でも 私は 挑戦する。

 

一人で 活動して

大きなライブハウスを 満員にした人がいて

不可能じゃないと 思ったから。

奇跡だと 思える事も 本気でやれば叶うって 証明したいから。

その成功事例が 増えれば

奇跡じゃなくて 才能じゃなくて

何も 無くたって

努力と 行動力で 叶えられるって事 証明したい。

そうして 誰かの希望になりたいと思った。

私が そうした人に 支えてもらってきたように。

 

 

ずっと 音楽がやりたかった。

歌を歌って 生きてきたいと 思っていたのに

私は 高校を卒業するまで 誰にも言う事が 出来なかった。

馬鹿にされるのが こわかったから。

周りの友だちは 次々に進路を決めていくのに

私と もう一人 音楽の道に進みたいけど と悩んでいた友だちだけが

全然 進路決まらなくて

私たちだけ 夏休みに 三者面談したのを 覚えてる。

言えない弱さと どうする事も出来ない現実に

泣きそうになりながら面談したっけ。

 

結局 私は もうその夢を 諦めようと思って

なら 将来 結婚して 子どもが 出来たら役に立つだろうと思って

幼稚園の先生に なろうと思った。

それすらも 本気で先生目指してる友だちに 失礼だと思って

卒業間近まで 言う事が出来なかった。

 

でも 心のどこかでは やっぱり 音楽がやりたくて。

 

 

今こうして 好きな音楽をする事が出来て

だから どんな事があっても 前に進もうって 決めた。

かっこ悪い事なんて いっぱいあって

傷つく事も いっぱいあって

何かあっても 話せる人が 側には 誰もいなくて

帰って 一人で泣く事しか 出来なくて

でも 辛い事が10あっても

今日みたいな日が 全部 吹き飛ばしてくれる。

この 一瞬の為に 全てを掛けてる。

 

でも 今の私には まだまだ 実力が足りないのも 知ってる。

誰もが聴くような 音楽をしてるわけじゃないから

ファンと呼べる人を 増やす事が 簡単じゃない事も知ってる。

でも これからも 全力で 最善を尽くして 活動していきます。

どうか 応援してくださる 皆さんの “力”を 貸して下さい。

どうか どうか よろしくお願いします。

 

 

鈴木 彩香

 

声帯結節

皆様には 大変 ご心配と ご迷惑を お掛けしました。

私が 現在 抱えているのは

『声帯結節』

という 病気です。

結論から 申し上げますと

今すぐ 手術をするのではなく 様子を見ましょう との事でした。

 

今日 発声 声質などの 検査をしてきました。

歌うにあたって 声質 音域 声量は 問題ありませんでしたが

ブレスの 長さが 無声音だと 吐き続ける事が 出来るのですが

有声音にしてしまうと 平均より 長く吐き続ける事が出来ず

とても バランスが悪いみたいです。

そして 歌声ではなく 話し声の方に問題がありましたが

そもそもの原因が 声帯の酷使によるものなので

兎に角 一番楽な 発声の仕方で 会話する事と 言われてきました。

 

声帯も 前回より 薬で かなり良くはなりましたが

いつも通り 声を使い続ければ また同じ事の繰り返しで

いつ手術してもいい状況に 変わりはありません。

手術すれば 今より クリアな声になるけど

現時点で 歌う事に問題が無いのであれば

これから 仕事も増えてくるだろうし

そんな時に 手術は おすすめ出来ないので

様子を見つつ また コントロール出来なくなったら 来てください

と言われてきました。

 

 

今回このような事があって 自分の声と向き合う いいきっかけになりました。

そして ずっと 孤独との闘いだったような気がしてたけど

気づいたら 私の周りのは 応援してくださる方が 沢山いて

親身になって 話を聞いてくれる人がいて

そして

歌を歌い続けて欲しいって 言ってくれる最高のピアニストがいて

まだ 知り合ったばっかりなのに 待っててくれる人がいて、、

ちゃんと 最高の音楽と 結果で 恩返しが 出来るよう

これからも なるべく無理ない範囲で 前に進んでいこうと思います。

 

みんなの心の中に 私を 置いてくれた事に

感謝しています。

ありがとう!!!!

私の人生から 少し長めの 冬休みをいただいたと思って

また 明日から ゆるーく 頑張ります!!

 

 

鈴木 彩香

 

 

私はそれでも頑張りたい

去年の7月 ライブ中に 突然声が出なくなった事があった。

それから 2週間 声を出すのをやめたら ある程度 元に戻ったんだけど

本当は その時に ちゃんと 声を専門とする 病院で治療をするべきだったんだと思う。

 

それ以来 声が 枯れやすくなって

ここ最近は それが 酷かったから

専門のお医者さんで 診てもらったんだけど

7月の時点で ポリープが 出来てたんではないかって、、

 

音声専門の先生と 話をして

1日に どれくらい 声を使ってるか 生活面の事 話してきたら

異常だって 言われた。

つまり 喉を酷使してるのに

毎日の睡眠時間は 3・4時間とかだから(去年まではね)

それは 全く休まってないよって。

あの時は ワンマンと 制作に追われて

でも それが 本当に楽しくて

睡眠時間取れないのだけは 辛かったけど

無理してる事には 気づけなかった。

生理がこなくなってた時点で 労わるべきだった。

 

その時から 時間が大分経ってるから

本当は 今すぐ 手術の日程を 決めた方がいいって言われたけど

手術したら 2ヶ月は 歌えなくて

それは 困る。

一つだけ 薬で 様子を見て それによって

手術をしなくてもいい場合もあるから

今は それを 願うしかないです。

 

収入は?

生活は?

活動は?

 

不安な事が 多すぎて 今は どうしていいか 分からない。

だけど 私は 立ち止まりたくない。

前に 進んでいたい。

何言ってんだ 治療に専念しろよって 声が沢山聞こえてきそうだけど

でも それでも 私は 前に 進みたい。

 

声を出す事が出来ない状態だって

必ず 何か 出来る事は ある。

 

珍しく 母に もう 実家に帰ってきなさいって 言われた。

だけど 私 まだやりたい事 沢山あるし

新しい事が 始まってて

みんな 待っててくれるし

 

私は それでも 頑張りたい。

頑張らせてください。

 

 

お知らせ

ブログを 読んでくださり ありがとうございます。

私にとって 音楽は
生にしがみ付いていられる理由であって
歌はそんなに 上手じゃないけど
声は 財産だと思っています。


現在 決まっているライブが

1/15(月)@月見ル君想フ
1/20(土)@下北沢ラグーナ
1/26(金)@水戸ライトハウス
1/27(土)@新宿FNV
1/30(火)@新宿OREBAKO
2/5(月)@本八幡ルート14
2/28(土)@幡ヶ谷36°5
3/3(土)@東中野ALT_SPEAKER(プチワンマン)
3/28(水)@新宿fate

と 公開していないものが いくつかあるのですが

4月以降の ライブ予定を
完全に未定とさせていただきます。
(基本的には ライブ出演をしない予定です。)

私自身も よく分かってない部分があるので
まだ詳しくお話する事が 出来ないのですが
極力声を出さない生活をした方がいいみたいで。
(詳しく分かりましたら お知らせしますね。)



ファンの方に 心配を掛けたくなくて
隠し続けるミュージシャンも 多いのですが
私の音楽には
声そのものに 価値を見出してくれてる方が 多いので
この声を 一番に守りたい。
その為には みんなに知ってもらって
協力していただきたい と思い

今回 このようなブログを書きました。


showroom配信ですが

1時間 喋り続けるのが辛く

15分短くして 45分配信にすると言ったのですが
変更して 毎日30分 二枠にします。(その都度 変更あり)
コメントは 読んでくれる機能を使う予定なので
基本的に読みません、、
(本当に ごめんなさい)
その他 なるべく声を 消費しないよう 考えてます。


路上ライブについて
現状 生活が掛かってるので
路上ライブをやめることは 出来ませんが
路上時間 日数を かなり減らしてやります。


こんな事書いたら
『えっ?大丈夫なん?』
って感じですが

大丈夫じゃ無くなる前に 何とかしたい 泣

話すことも 歌うことも 今は 出来ます。

ですが 声帯が 正常に機能してない

(って言い方が合ってるか分からない)ので

まずは 綺麗な状態に 戻す事なのですが

短くても半年は かかるみたいです。

 


ワンマンとか レコーディングとか 
新しいチーム作ったりとか
正直 止まってられないので
毎日 細く 活動していきます。

宜しくお願いします。

ひとりでも闘える

12.20 TSUTAYA O-WESTをもちまして

2017年の 全てのライブが終了しました。

 

15分という 短い時間の ステージでしたが 聴いてくださった皆さん

本当に ありがとうございました。

 

セットリスト

 

1.きらきら

2.見えないストーリー

3.黒い花

 

 

今回は どういう ステージを魅せていくか

本当に 悩みました。

私のたったの 15分という ステージに 時間と 3000円もかけて

来てくださる ファンの方や お客様に

私はそれ以上のものを どうやって お届けする事が出来るのか

ステージに立つ瞬間まで 会場の雰囲気を見て 考えてました。

 

結果 あのステージを お届けしたんだけど

最後 私 歌ってて 本当に感動した。

まさか あんなに沢山の方が いるのにも関わらずにね。

 

 

3月に ライブ復帰をして 一気にライブ本数を 増やした。

圧倒的な 経験の無さを 感じたから。

路上では表現出来ない何かを そこにいる 誰かに伝えたかったから。

色んなところで ライブをした。

10ヶ月で53本のライブに出演した。

誘われたのは 殆ど出演した。

どんなに 違和感があっても 出演した。

楽しい事もあったし 不安定過ぎて

ファンの方に心配掛けるような歌を 歌ってしまう事もあった。

イベンターさんと 相性があわなくて 嫌な思いをした事もあったし

だけど それでも 『やる』以外の 選択肢がなかった。

後半は サポート無しで 全てのライブに出演したけれど

それは それで すごく私の為になった。

 

点でしかなかったものが 振り返ったら ちゃんと線になってたし

それを ファンの方も 感じてくれた。

2018年も 沢山ライブしようと思ってる。

 

 

私は 大丈夫

 

ひとりでも 闘える。